スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベテラン勢にビビりながらの初出展/クリエイターズマーケットvol.30

クリマvol30 100

2014年6月21日、ポートメッセ名古屋でクリエイターズマーケットという手作り市が開かれていました。


クリマvol30 130

開館前からずんごい行列。


クリマvol30 150

開館後もやっぱりすんごい人。
今年は今までで一番の入りだったそうです。

そんなクリエイターズマーケットは、革小物やアクセサリーなどの雑貨がメインという私の好みドンピシャのイベントなので、開催の度に伺っています。
そんなクリエイターズマーケットに、今回、私jetosu0505は無謀にも出展してきたのでした。


クリマvol30 200

私のブース。
自前の什器を持ち込み、完全に自分の空間を作られているベテランの方々に囲まれながら、ひっそりとやっていました。

社会人になったばかりで生活のリズムが掴めず、時間管理が出来なくて在庫は少なめ…
今回の大きな反省点の一つですね。


クリマvol30 300

失念していたラッピング用の袋もその場で作っていたり…


クリマvol30 400

足りない在庫を増やすため、その場で作ってしまうという暴挙まで。
実演販売だと言い切ってやっていました…


クリマvol30 500

今回一番の売れ筋、ハギレで作ったケーブル留め。
革小物を作っていて出てくるハギレを利用しているので、素材はちゃんとした本革を採用。
様々なサイズを用意していましたので、自身のイヤホンに試着して買われて行かれる方が多く見られました。
いろんなサイズが出て来たのはテキトーに作りまくった結果だったので狙ったわけではなかったのですが、試着して選べるというのは大きかったのかなと思います。
次回はペンシースをたくさん作って、試着してもらえるようにしようかな。

鞄の中でイヤホンがぐちゃぐちゃになってしまうという人が多かったらしく、これが売れる売れる。
2日目のために急遽夜中に木槌を鳴らして在庫を増やすことに。

ケーブル留めの存在を知らなかったという人も多く見られましたが、どうやら、このケーブル留めをオシャレだとも思ってくれていた様子。
言われてみれば、無機質なコードに革が巻き付いている様子はなかなか面白いですね。
そんなこと考えずに作っていたので、とても意外でした。


クリマvol30 600

他にも、大橋ノートのちゃんとした版とか、


クリマvol30 700

ひらく手帳カバーを始めとした革小物も出品していました。
あんまり売れませんでしたが、こちらは話のネタとして機能してくれたので十分です。

意外だったのは、クジラナイフ用に作ったサメのナイフケースが売れたこと。
さすがクリマに来るだけあってクジラナイフを持っている人は意外といらっしゃいまして、道行く人は結構面白がってくれました。
嫁入り先で大切にされることを願います。

また、柿の種風ペンシースの柿の種っぽさに誰も共感してくれなかったりなど、直接話していると客観的な意見がボロボロと。
対面ならではの収穫がどっさり。


クリマvol30 900

そしてお気に入りの焼肉屋さんで反省会。

いやぁ、ものすっごく勉強になりました。
クリマは女の子が好みそうなものが好まれるというか、とにかく私にはないセンスが要求される場でした。
自分の伸びしろを再確認した思いです。
大した出展ではありませんでしたが、間違いなくやって良かった。

また、次回の出展では

・1日のみ出展(今回は他のブースはほとんど観れなかったので)
・在庫増やす
・ペンシースの試着会が出来るくらい用意
・商品紹介用のチラシ用意
・商品紹介用のポップ作る


等々…
力を傾け過ぎるとやりたいことから横道にズレる気がするので、什器などの用意は最低限に。
来年くらいにはもうちょっとまともなブースを展開出来るように備えておきます。
スポンサーサイト

140323 岡山旅行⑤/倉敷巡り

mt工場見学2400


工場から倉敷に戻ってきたので、相棒の自転車とともに倉敷を巡ってきました。
どうやら観光地でもあるようですね、素敵な町並みです。


mt工場見学2410

さて、カモ井さんの工場見学関係のイベントはまだ終わっていません。
倉敷市内に点在している協賛店で買い物をすると、それぞれのお店オリジナルのマスキングテープが手に入るのです。
せっかくなのだからコンプリートしてやろうと思い立ち、その協賛店の一つである「felicite」さんで一服。このとき既に16時を回っていたので、閉店時間を加味しながら効率よく回れるルートを導き出す作業をしています。


mt工場見学2420

素敵な紙もの雑貨屋さん「如竹堂
協賛店ではありませんでしたが、倉敷に来たのなら訪れないわけにはいきません。
噂通り、品揃えも内装も素敵なお店でした。


mt工場見学2430

ここらからは他のお店には目もくれず、協賛店を回ります。
まずは「三宅商店」というお茶屋さん。
「mt」と印字された白いのれんが協賛店の証です。


mt工場見学2440

雑貨屋の「アチブランチ」さん


mt工場見学2450

木製おもちゃ屋の「伊勢屋」さん


mt工場見学2460

キャンドルショップ「キャンドルワールド」さん


mt工場見学2470

美味しいご飯をいただける「つね家」さん


mt工場見学2500

撮影し損ねたお店もありましたが、結構ぎりぎりでマスキングテープがもらえる協賛店をコンプリート。
厳密には、一店舗だけ定休日で手に入れることが出来なかったのでコンプリートではないのですが、まぁ頑張りました。定休日だと知ったときは絶望しかけましたが…


mt工場見学2600

横に並べるとこんな感じ。
分かりやすい柄のものが多いですね。

この協賛店のシステム、倉敷のお店をたくさん回ってもらって、楽しく観光できるようにという意図も含んでいるのでしょう。
まんまとやられ、まんまと楽しませていただきました。


以上、全力で楽しんできた岡山旅行でした。
倉敷にはまだまだ見るべきところが残っていたので、また誰か誘いでもして行ってみたいですね。
再び岡山を巡るためにも、次回の工場見学にも応募してみようかなと考えています。

140323 岡山旅行④/カモ井さんの工場見学②

いよいよカモ井さんの工場見学。
とはいえ、工場内は撮影禁止だったので、撮影可能エリアから紹介して行きます。


mt工場見学1000

mt工場見学1100

mt工場見学1200


マスキングテープで彩られた乗り物たち。
自由散策に入ると、真っ先にこの乗り物たちが出迎えてくれます。
カモ井さんに来たんだ!と、テンション上がる私。


mt工場見学1300

mt工場見学1400

かつて工場で使用されていた機材の一部。
マスキングテープのイメージが強いカモ井さんでしたが、ハイトリ紙でも有名だったんですね。
新たな発見です。

ちなみ、ハイトリ紙とは、小蠅を取るための粘着テープ。ビニールハウスなどの中に粘着テープをぶら下げ、飛んでいる小蠅を搦め捕るわけですね。
私の生活圏では見ませんが、今でも使われているのでしょうか。


mt工場見学1600

mt工場見学1700

mt工場見学1800

こちらはカモ井さんの製品の展示。
いろいろあります。


mt工場見学1900

マスキングテープアート。
これは相当美しいですね。
カラフルな砂丘のようなものは、砂糖に着色したもののようです。


mt工場見学2000

物販エリア。
最も人でにぎわっていたところ。
特に、500円でマスキングテープが10個くらい替えてしまう詰め放題コーナーは狂気じみています。
きっと、ベテランの方々は、ラッピングされた乗り物の展示になど目もくれず、直でこちらに来ているのでしょう。

しかし、窓など、どれもマスキングテープで彩ってあり、とてもかわいらしい内装。さすがカモ井さん。


mt工場見学2100

工場限定マスキングテープ。
これがどれもかわいくてかわいくて…


mt工場見学2200

1人3個までということでしたので、きっちり3個買ってきました。
上から、ペイント柄、フチがナミナミにカットされている植物柄、柄が起毛しているもこもこマステです。これは良い買い物。


mt工場見学2300

今回が初めてという、缶バッジ作りコーナー。
素体をマスキングテープで自由にデザインし、それを缶バッジに出来てしまいます。
これは子どもにもやらせてあげたい。


mt工場見学2310

工場見学でのお土産。
かわいいトートバッグにmtと印字された飴、恒例のマスキングテープの耳に工場限定配布のマスキングテープです。


いやぁ楽しかった。
特に撮影出来なかった工場内やオフィス。
さすがかわいい商品を数多く輩出しているだけあって、とてもかわいらしい内装でした。
掲示物にはマスキングテープで留められてますし、何かと彩られているのです。
そりゃこんなかわいらしい空間で働いていれば、かわいい製品案も浮かびますよね、納得です。

目論み通り、非常に学び多い工場見学となりました。

140323 岡山旅行③/カモ井さんの工場見学①

mt工場見学570


この岡山旅行のメイン、カモ井さんの工場見学に向かうべく、倉敷駅に降り立った僕ですが、ここでもレンタサイクルを見つけてしまいました。
こちらは制限時間などなく、本当に一日乗り放題で500円。
今回の相棒として、一緒に倉敷を駆け回ってもらいました。

その相棒で工場見学の集合場所に向かいます。


mt工場見学600

集合場所のカモ井パーキング。
駐車場からしてすでにかわいい…


mt工場見学700

受付まで…
さすがかわいいマスキングテープのパイオニア、カモ井さんです。


mt工場見学800

バスがやってきました。
このマスキングテープでラッピングされたバスに乗って、カモ井さんの工場に向かいます。


mt工場見学900

中も見事にラッピング。
なんてかわいらしい…

これ、本当に和紙のマスキングテープでラッピングされているんです。
一本一本極太のテープで彩っているようなのですが、均等なチェック柄なんて難しいのではないでしょうか。
尋常ではない執念を感じます。


しかし、客層は見事に女性か家族連れ。
男一人は僕だけでした。面白い。

次回は工場見学について書きます。

140323 岡山旅行②/岡山の文具店と言ったら「うさぎや」さん

mt工場見学300

夜行バスで岡山駅に降り立ち、周囲をウロウロしていて見つけてしまったレンタサイクル。
ももちゃり」という、岡山市のレンタサイクルでして、200円で一日乗れてしまうというとても魅力的なサービスなのです!

とはいえ時間制限が設けられており、60分を迎える度に自転車を戻してリフレッシュしなくてはなりません。
そのため、あまり遠くには行けませんが、岡山を効率的に散策するには十分。
お陰で、3倍くらいは岡山を味わうことができました。


mt工場見学400

さすがレンタサイクルを置いてくれているだけあって、歩道も自転車に優しい。
とても分かりやすい標示。


mt工場見学500


さて、レンタサイクルを利用した主な目的は、こちらの中四国最大級の文具専門店
岡山で文具と言ったらこのお店「うさぎや」さんです!


せっかくカモ井さんの工場を見学するために倉敷にまで行くのだからと、ついでに伺おうと思っていたのですが、最寄り駅からも遠い。
そんな僕には、レンタサイクルはありがたい存在でした。


mt工場見学520

こんなルートで岡山駅から向かいました。
うさぎやさんには30分しか滞在出来ないというところは難点でしょうか。

残念ながら店内の様子は撮影していませんが、さすが中四国最大級の文具専門店。
幅広い品揃えに分かりやすい売り場作りと、とても魅力的なお店です。

一番印象に残ったのは「ファイル売り場
2穴や30穴という基本的な情報はもちろん、クリアポケットの口の上向き横向き、ポケットに台紙は入っているのかなど、非常に細かくカテゴライズされて陳列されているのです。
膨大な量のファイルであっても、あれでなら目的に沿ったものが見つかるでしょう。
ファイル以外にも、そのようなお客様が選びやすい売り場作りがなされていて、とても勉強になります。


mt工場見学550

ちなみに、うさぎやさんで買ってきた文具たち。
お昼前だというのに、すでに随分楽しんでいます。


次回は倉敷のお話。
プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。