スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大橋ノート紹介 ~すべてのページにマーキング~

大橋ノートの詳細解説part1 ~すべてのページにミシン目を~

大橋ノートの詳細解説part2
中身の検索性を上げるためのノート術

・すべてのページにマーキングする
  →目的のページへの最速アクセス!

表紙をめくった一枚目はインデックスになっています。このインデックスは、クリアファイルを切って整形したものに、マスキングテープを貼って目次を書き込んだもの。
それぞれのページの端は、目次のマステと同じ高さを黒く塗っていて、紙をしならせると目次に対応するページが一目瞭然になるのです。

大橋ノート 目次 1
(クリア感を伝えるために、パスケースがあいだに入ってます)

クリアファイルの素材なので、耐久性も抜群!
目次は、マスキングテープを貼った上に記入するため、移動などでコンテンツが変化しても、変更可能。
変化を持たせたテープの長さは、ただの遊び心ですw

大橋ノート 目次 3

こんな風に、書き終えたページの該当する位置にマークしておくと…

大橋ノート 目次 2

ページをしならせたときに、どこにどの内容が記録されているのかが一目瞭然!

ブログ表紙_convert_20120611215413


ちなみに、表紙の真ん中に切れ込みは、2ページ目のインデックスへのアクセスを容易にするためのもの。ここに指を当てて開けば、表紙だけがめくれる、という機能になっています。ちゃんと意味はあるんですよー(^^)

さて、このマーキングも一見面倒に見えるかもしれませんが、どこに何を書いたかわからず、ぱらぱらめくってさまようストレスに比べたら微々たるもの!
ミシン目と同じように、後にやってくる苦労を解消するための先行投資として考えましょう(^^)

こちらも、綴じノートであろうとリングノートであろうと転用可能な技術なので、よかったら持って帰ってください(^^)

という、大橋ノートの詳細解説part2でした(^_^)/
スポンサーサイト

大橋ノート紹介 ~すべてのページにミシン目を~

ブログ表紙_convert_20120611215413

今月号の日経ビジネスアソシエに掲載させていただいた、自作ノート「大橋ノート」。誌面上では紹介しきれなかった詳細をお伝えします。誌面上ではすべてを載せていただくことができませんでしたし、しばらくはそんな感じでいこうかと。好き勝手語らせていただきます!

大橋ノート 片隅_convert_20120611214518
・ページの片隅を常に切り取る
  →新しいページへの最速アクセス!


大橋ノートでは、すべてのページにあらかじめミシン目をつけておき、記入が終わって次のページに移る際に破っておいています。そうしてこの切り落とされた部分に指を当てて開くと、常に白い、新しいページに移ることができるのです!使ってみるとわかるのですが、最小限の動作で筆記体制に入れるため、非常に便利ですよ!
表紙の隅っこが切り落とされているのには、そういった意味があったんです(^^)

ミシン目ロータリー_convert_20120611214541

ちなみに、そんなミシン目をつけるために活躍してくれているのが、このオルファさんのミシン目ロータリーです。ルーズリーフを購入してきたら、まずこのカッターを使用してミシン目をつけるという儀式が、もはや僕の中では習慣になっています(^^)

しかし、実は注意しなくてはならない点が一つ。このカッターでは、一度にコピー用紙4枚程度が限界なんです。なので、買い溜めたリーフすべてにミシン目をつけるのは、少し面倒に感じる人もいるかもしれません(ーー:)
とはいえ、5分もあれば50~100枚はいけちゃいます。地味な作業なので確かに面倒に感じがちなのですが、実際はそんなに手間でもありませんよ(^^)
また、常に目的のページにたどり着けないストレスや時間の浪費を解消するための、先行投資だと考えれば、非常に効率的だと思います。

リングノートだけでなく、綴じノートでも利用可能な方法なので、是非試してみてください。知っているけどやってないって人にも、とてもオススメです!だって便利ですもん(^^)

という、大橋ノートの活用その1でした(^_^)/

大橋ノート/ ~活用編~

大橋ノート基本説明

今回は、裏表紙の活用法の紹介です。

常に開いておけるフリースペース!

ジェトスノート+10_convert_20120329203435

このように、どのページを開いていても、開いた裏表紙を常に見える状態にしておくことができるのです。これにより、その日のToDoリストを貼って常にチェックしたり、勉強の際、問題の解答を貼っておき、答え合わせの時に広げてチェックするなどという、これまでのノートにない使い方が可能となるのです!
特に、ちょっとしたメモを貼っておくというのは、なかなか有効ですよ(^^)


しおりになる!

ジェトスノート+11_convert_20120329203504

折り畳みができるボードなため、好きなページに挟んでおき、いつでも目的のページを開くことが出来るのです!まさにしおり機能!
意外と、しおりがついているノートってないんですよね。


リングノートなのに、背表紙を作れる!

ジェトスノート+12_convert_20120329203528

裏表紙で、中のページ部分を覆うと、マチがちょうど背表紙のような機能を果たすのです!そのため…

ジェトスノート+17_convert_20120329203835_convert_20120329203942

このように、綴じノートのように背表紙に見出しをつけて、本棚への埋没を防ぐことができるのです!ちなみに、ノートという見出しがついているノートが、裏表紙を背表紙にしたノートですよ。リングノートの欠点の一つを克服しているというわけです(^^)


付箋のストックホルダーとして

ジェトスノート+9_convert_20120329203412

前回の紹介でも少し紹介しましたが、付箋やメモを貼っておくことができるのです!右側を参照用のボードとして使うのであれば、ストックしておくのは左側ってことになりますかね。
実際、ノートであるだけあって、付箋を使いたいという場面は結構頻繁に訪れるとおもいます。そんなとき、裏表紙のボードを開くことによって、すぐに付箋を取り出すことができるんですよ!なんて便利なんでしょう!
もちろん、あまり沢山貼っておくと膨れてしますので、あくまで一か所に数枚程度のストックが適量です。

他にも、A4以下のサイズのプリントなどを、一時的にはさんでおいたりなど、様々な使い方ができるこの裏表紙。まさにこのノート最大の特徴と言えるでしょう。試作品をいくつも作ったりして、ここまでたどり着くのもなかなか大変でした。既存の商品では満足いくものが見つからなかったので、一から自作したのです。その辺の詳しい話は、次回の制作編でまた紹介したいと思います(^^)

では( ・_・)ノ

大橋ノート/僕にとっての至高のノート

ジェトスノート+1_convert_20120329202732

今回は、僕が自作したノートの紹介をさせていただきたいと思います。自分でいうのもなんですが、これは自信作です!このノートを紹介したいがために、このブログを設立したといっても過言ではないくらいです!

そんな自信満々なノートですが、簡単に説明すると差し替えができるニーモシネ+αってとこですかね。

・差し替えができる
・多機能裏表紙搭載


特筆すべき点としては、大体こんな感じです。では、順を追って説明していきましょう!

ジェトスノート+3_convert_20120329202959

ジェトスノート+2_convert_20120329202841

まずは、これ。リングを開いてリーフの差し替えができるのです!

ただのリングノートかと思いきや、そのリングを開いて紙を綴じることができ、順番も自由に入れ替えられるんです!360度開いても平らに使用できて机の上で場所をとらず、書き込みがしやすいダブルリングノートの利点と、中身の差し替えが自由なルーズリーフの利点を合わせ持っているという訳なのです!中身の整理しやすく、綴じておく紙もゲージパンチを使えばかなり自由に選択できます。

ここまで読んで気づいた人も多いと思いますが、このノートのベースはリヒトさんのツイストリングノート。ツイストリングノートとは言っても、このノートに使っているのは、同じくリヒトさんの、イージーチェンジクリアブックのリング部分。ツイストリングノートと違って、こちらの方は市販のルーズリーフの穴と同じ規格なために、かなり互換性が高いんです!もともとは、差し替えができるクリアファイルのリング部ですので、30穴のA4サイズしかないのですが、A4サイズ統一派な僕としては黙っているわけにもいかず、存在を知ってからすぐに購入し、ノートとして活用し始めました。

ジェトスノート+6_convert_20120329203142

ちなみに、これがそのイージーチェンジクリアブックです。

この程度のカスタマイズは多くの方が実践していると思います。でも焦らなくても大丈夫。この子のスペックはそんなもんじゃありません!

このノートを作るうえで、一番力を入れたところ。それがこちら!

ジェトスノート+7_convert_20120329203212

この多機能裏表紙です!
どこが多機能なのか?これも順を追って説明しましょう!

この裏表紙には、立ったまま書き込んでも安定するように、硬い厚紙を使用しているんですが、ただの厚紙では、通常のニーモシネと変わりないので面白くありません。というわけで、こんな機能を搭載してみました。

ジェトスノート+8_convert_20120329203318

普段はこんな感じですが…

ジェトスノート+9_convert_20120329203412

なんと、開いちゃうんです!

普段は折りたたんで、記入の安定を得るための厚紙でしかありませんが、開くとあら不思議!付箋やらメモやらが貼り付けておけるフリースペースに早変わり!この折り畳み式のフリーボード、かなり汎用性が高くていろんな使い方ができるんです!

最も大きな特徴は以上の二つです。他にも色々語りたいことはあるのですが、今回はここまでにしておきます。では(^_^)/
プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。