スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量のきなこの美味しい処理法/きなこクリームとか作ってみました

写真+12-06-13+23+16+56_convert_20120614165755

わけあって、大量のきなこを抱え込んでしまいました。こんなにも抱え込んで、処理に困っている人なんて、そうそういないかもしれませんが、僕が今回実践した調理法を記録しておきます。

・きなこ牛乳

写真+12-06-13+23+21+36_convert_20120614170342

牛乳に、きなこを入れて混ぜるだけ。お好みで砂糖も入れてみると良いかも。

これは鉄板ですね。受け入れられやすい味だと思います。
パン食の人は、飲料に牛乳を採用していることが多いと思いますが、そんな牛乳にきなこを入れてみましょう。いつもの牛乳とは違った風味が味わえると思います。
きなこは大豆の粉なわけですから、良質なタンパク質も効率よく摂取できるので、小さなお子さんにもオススメしたいですね(^^)

・きなこクリーム

写真+12-06-13+12+04+42_convert_20120614170655

きなこ:マーガリン:砂糖=2:1:1
くらいの割合で混ぜるだけ。きなこを入れすぎると、ボソボソになってしまうので注意してください。

これはかなりオススメです!風味はまるでピーナッツクリームのよう!!
パンに塗ったりクラッカーに乗っけたり、いろいろと使えて便利ですよ!僕は時間がない
朝食に、よく利用しています(^^)

マーガリンと砂糖があり、加えて困ったきなこがあるのであれば、作ってみる価値はあると思います。かなりシーンを限定してしまっていますが、簡単なのでよければ…

主に、僕が今きなこを消費しているのは、上記の二つによります。おかげで結構な消費に(^^)

ほかにも、クッ○パッドさんなどで検索すれば色々出てきますが、どうやら乳製品との相性がよいようですね。ヨーグルトに入れてみたりしても美味しいのかもしれません。きなこアイスとかも作ってみたいなぁ(´・_・`)
栄養価も高いので、普段の食生活に取り入れてみてはどうでしょう(^_^)/
スポンサーサイト

大橋ノート紹介 ~すべてのページにマーキング~

大橋ノートの詳細解説part1 ~すべてのページにミシン目を~

大橋ノートの詳細解説part2
中身の検索性を上げるためのノート術

・すべてのページにマーキングする
  →目的のページへの最速アクセス!

表紙をめくった一枚目はインデックスになっています。このインデックスは、クリアファイルを切って整形したものに、マスキングテープを貼って目次を書き込んだもの。
それぞれのページの端は、目次のマステと同じ高さを黒く塗っていて、紙をしならせると目次に対応するページが一目瞭然になるのです。

大橋ノート 目次 1
(クリア感を伝えるために、パスケースがあいだに入ってます)

クリアファイルの素材なので、耐久性も抜群!
目次は、マスキングテープを貼った上に記入するため、移動などでコンテンツが変化しても、変更可能。
変化を持たせたテープの長さは、ただの遊び心ですw

大橋ノート 目次 3

こんな風に、書き終えたページの該当する位置にマークしておくと…

大橋ノート 目次 2

ページをしならせたときに、どこにどの内容が記録されているのかが一目瞭然!

ブログ表紙_convert_20120611215413


ちなみに、表紙の真ん中に切れ込みは、2ページ目のインデックスへのアクセスを容易にするためのもの。ここに指を当てて開けば、表紙だけがめくれる、という機能になっています。ちゃんと意味はあるんですよー(^^)

さて、このマーキングも一見面倒に見えるかもしれませんが、どこに何を書いたかわからず、ぱらぱらめくってさまようストレスに比べたら微々たるもの!
ミシン目と同じように、後にやってくる苦労を解消するための先行投資として考えましょう(^^)

こちらも、綴じノートであろうとリングノートであろうと転用可能な技術なので、よかったら持って帰ってください(^^)

という、大橋ノートの詳細解説part2でした(^_^)/

使い始めてみました/プラスさんのノリノ



筆箱に入れて使用していたドットライナーフィッツを使いきったので、試しに使用しています。店頭で見かけたときにはあまりグッとこなかったので、これまで使ってこなかったんですよね(ーー:)
少し使ってみた感じだと、意外と良好です。

・テープの引きが軽い
・ドット糊採用
・スライド機構がおもしろい!

今のところの感想。テープの引きは、使いきりの直前に激変する可能性があるので、要注意ですな





ノリノ一番のウリ?であるスライド機構。
スライドを動かして転写部分が出てくるというのは面白い!完全にシャッターが閉まっているので、筆箱に入れても埃がつく心配がないってのは素晴らしいです(^^)

と、まぁこの辺の機能的なことは知ってはいたんですが、本質的な使い勝手はわかってませんでした。そんな使い勝手、なかなか良いですよ(^^)
使い切りまで快適だったドットライナープチを越えるかどうか、検証スタート!使いきったら、また詳しいレビューを掲載します(^_^)/

大橋ノート紹介 ~すべてのページにミシン目を~

ブログ表紙_convert_20120611215413

今月号の日経ビジネスアソシエに掲載させていただいた、自作ノート「大橋ノート」。誌面上では紹介しきれなかった詳細をお伝えします。誌面上ではすべてを載せていただくことができませんでしたし、しばらくはそんな感じでいこうかと。好き勝手語らせていただきます!

大橋ノート 片隅_convert_20120611214518
・ページの片隅を常に切り取る
  →新しいページへの最速アクセス!


大橋ノートでは、すべてのページにあらかじめミシン目をつけておき、記入が終わって次のページに移る際に破っておいています。そうしてこの切り落とされた部分に指を当てて開くと、常に白い、新しいページに移ることができるのです!使ってみるとわかるのですが、最小限の動作で筆記体制に入れるため、非常に便利ですよ!
表紙の隅っこが切り落とされているのには、そういった意味があったんです(^^)

ミシン目ロータリー_convert_20120611214541

ちなみに、そんなミシン目をつけるために活躍してくれているのが、このオルファさんのミシン目ロータリーです。ルーズリーフを購入してきたら、まずこのカッターを使用してミシン目をつけるという儀式が、もはや僕の中では習慣になっています(^^)

しかし、実は注意しなくてはならない点が一つ。このカッターでは、一度にコピー用紙4枚程度が限界なんです。なので、買い溜めたリーフすべてにミシン目をつけるのは、少し面倒に感じる人もいるかもしれません(ーー:)
とはいえ、5分もあれば50~100枚はいけちゃいます。地味な作業なので確かに面倒に感じがちなのですが、実際はそんなに手間でもありませんよ(^^)
また、常に目的のページにたどり着けないストレスや時間の浪費を解消するための、先行投資だと考えれば、非常に効率的だと思います。

リングノートだけでなく、綴じノートでも利用可能な方法なので、是非試してみてください。知っているけどやってないって人にも、とてもオススメです!だって便利ですもん(^^)

という、大橋ノートの活用その1でした(^_^)/

#筆箱定点観測 その4

#筆箱定点観測 その1
#筆箱定点観測 その2
#筆箱定点観測 その3

今月もやっていきます筆箱定点観測。とはいえ、今月はあまり変化が見られないんですよねぇ(´・_・`)

写真+12-06-07+23+34+41_convert_20120609204951

筆箱…コクヨさんの「C2」

・モノゼロ丸芯
・グラフ1000 0.3mm
・マイルドライナー マイルドダークブルー
・ハンディラインS ノック式蛍光マーカー
・マスキングテープを巻いたスタイルフィットのリフィルケース
・ペンカット
・オルファ MZ-S型
・ドクターグリップ4+1(ジェスト芯入り)
・竹指輪
・コンパクトホッチキス
・マルチ定規 15~30cm
・ドットライナーフィッツ
・ホワイパープチ
・シャー芯 ぺんてるさんのハイポリマー0.5のHB
・マッキーノック
・筆文字サインペン
・ケシキーパー

先月との変更点は、まずはテープ糊がドットライナープチがフィッツになったこと。先月、プチのテープが切れてしまったので、検証も兼ねて、フィッツを使い始めてみたのです。
そろそろフィッツの方も使い切れるので、レビューも書けるんじゃないかと。テープ糊や修正テープは、使いきり間際に真価が問われますからね(^^)



また、携帯用のマスキングテープのラインナップが変わりました。詳しくは次回以降にでも。



ケシキーパーは、不満な要素は数あれど、消しゴムの補助スリーブというおもしろい役割から話が弾むことが多いため、なかなかレギュラーの座を離れることがありません。コミュニケーションツールというわけですな(^^)。

しかし、相変わらず壊れたままのC2を使い続けている今日この頃。ブログを書く暇もないので、2代目を制作する暇もありません(´・_・`)
新しいものを買えば良いだけの話ですが、そんな程度じゃ満足できません!少なからず覚えた不満点を解消した、自分仕様のC2を自作してみせます!この辺は、もはや揺るがない部分。

日経ビジネスアソシエに載ってしまいました…



いや、勝手に載せられたみたいな感じで銘打ってはいるものの、確信犯なんですけどね。喜んで取材受けて、喜んで記事載せてもらって。終始喜んでました(^^;)

だって、あんなに好き勝手自分が好きなモノについてお話させていただける機会なんてそうそうないですもん!大学の友達なんて、話し出しそうな流れになると白い目で見始めますし…

具体的には、僕の自作ノートを掲載していただきました。いろんなところで披露するたびに、意外なほどまでの高評価をいただけているあのノート。ただ、好きな文具の話ができる!と思って取材をお受けさせていただいただけだったんですが、思っていた以上に評価していただけたらしく、結構大きく載せてもらえました(^^)

認めてもらえたのは嬉しいんですが、とても嬉しいのですが、素顔晒しちゃいましたね。本名も晒しちゃいました。それでも、あんまり幻滅せずに、文具のお話だけでも聞いてくださるとうれしいです(´・_・`)

そんなことを考えさせられた一日。

珍しくアタリでした!/マンゴーソーダゼリー

最近滞りがちな、このブログ。ちょっと更新のハードルを下げて、文具以外でも、グッと来たものであれば、じゃんじゃん上げていこうと思います!というわけで、早速、今日見つけた面白い飲み物を上げてみます(^^)


ダイドーさんの、マンゴーソーダゼリー

ちょっと気になって飲んでみたんですが、めちゃくちゃ美味しかったです!ゼリーを砕いた半個体状態なため、まるで本物のマンゴーを飲んでいるかのよう!ナタデココも良いアクセントになっていて、びっくりしました!
食感が近いマンゴーでなければ成立しないであろう、この奇跡。かなりオススメですよ(^^)

初めて、iPhoneから投稿してみましたが、うまくいってるでしょうか?
プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。