スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までで一番グッと来たマスキングテープ/木目調マスキングテープ

木目調マステ 1

 昨日お話させていただいたマスキングテープにも、確かにグッとくるものがありました。が、今までで一番グッときたのはこちら。

 木目調のマスキングテープです(^^)

木目調マステ 2

 こういう、なにかしら本物を忠実に模しているもの大好きなんですよね。通常のマスキングテープと同じような使い方をしても面白いのですが、他にもいろんな楽しみ方ができそうだと思いません?

木目調マステ 3

 たとえばこんな感じ。まるで消しゴムが木製スリーブに包まれているようではありませんか?

 とっさに思いついたのはこれくらいでしたが、ほかにもきっと面白い使い方があるはず。それほどの可能性を感じます(^^)
 プラスチックや金属など、質にギャップが生まれるものに貼ったりすると、より面白いかもしれませんね(^^)

 こんな使い方面白いんじゃない?
 なんて意見お待ちしております(^_^)/
スポンサーサイト

久々にグッと来た柄のマスキングテープ/マステってやっぱり楽しいですね(^^)

美しいマステ 1

 関西文具巡りでの戦利品その9。旅行テンションで、普段は買わないようにしているマスキングテープも買っちゃいました。この柄と配色は僕の好みドンピシャだったのです(ーー:)

美しいマステ 2

 貼るとこんな感じ。これはいい…

 質感は、一般的なマスキングテープにありがちな、少し油の乗った?水をバンバンはじきそうな感じ。ちゃんとマステマステしてていいですね(^^)

 頑張って一月に一巻きくらいしか消費できないため、あんまり買いすぎるとあっと言う間に溜まってしまうマステ。店頭に並んでいる様を見てしまうと、物欲が刺激されてしまっていつも困ります…

 マステの消費量が増えれば、バンバン買っていく大義名分ができるので解決するのですが…
 こんな使い方してるよ!というアイデア、よかったら教えてください(^_^)/

#筆箱定点観測 その7

#筆箱定点観測 その1
#筆箱定点観測 その2
#筆箱定点観測 その3
#筆箱定点観測 その4
#筆箱定点観測 その5
#筆箱定点観測 その6

#筆箱定点観測 その7

今月も筆箱定点観測、やっていきます。
先月は随分入れすぎていたので、少し軽量化。やっぱりちょいと入れ替えもありました( ・_・)ノ

レギュラー筆箱:どや文ペンケース

左から
・マルチ定規
・シャー芯 
・スタイルフィット芯ケースに巻いたマステ
・ハンディラインS黄色
・オルファさんのMZ-S型
・マイルドライナー ダークブルー
・グラフ1000 0.3
・モノゼロ丸芯
・ノック式マッキー
・クリップオンマルチ
・竹筒
・ホワイパープチ

追加メンバー
・コンパクトホッチキス
・筆タッチサインペン
・モノ消しスマート
・目薬
・シワなしピットS

脱退メンバー
・消しキーパー
・スティッキールステープラー
・ハイテックコレト
・ドットライナープチ

潤沢にあったかのように認識していたコンパクトなテープ糊が底をついてしまったため、試験的にスティック糊を使ってみています。が、早くも自分には合っていないのではないかと疑い始める今日この頃。スティック糊は難しいですね。なかなかきれいに塗れません(´・_・`)

また、新しく発売されたモノ消しスマート。これはなかなか良いですね。かなり薄いので、ほとんど場所をとりません!これは良いものを発売してくれたものです(^^)

そんな、今月の筆箱でした(^_^)/

父がいただいてきました!/エクリドールのマヤ

エクリドール マヤ 2

 父がすごいボールペンをいただいてきました!カランダッシュさんのエクリドールコレクション、マヤです!

 カランダッシュさんのボールペンと言えば、世界最高の書き味という評判で有名ですね。そのなかでも、エクリドールのマヤという、なかなかのお高いものをいただいてしまったようです。ついさっき見せてもらってきたのですが、こんな時間にも関わらず叫んでしまいました(^^;)

 世界一たる所以は、こちらのページでわかりやすく説明してくださっています。

エクリドール マヤ 1

 同じような軸に様々な柄のバリエーションが存在することでも有名なメーカーさんですが、このマヤはこんな模様をしています。安っぽい表現ですが、ラーメンの器の模様を思い出しません?

 実物を見るとよくわかるのですが、これがとても美しいのです!光のあたり具合によって目に飛び込んできる反射が変わってきますので、手の中でくるくるさせるだけで、その反射具合が楽しめちゃいます(^^)

 ついさっき撮影してしまったので、その美しさはあまり伝わらないかもしれませんが、これは一度手に取ってみる価値はありますよ!店頭で見かけた際には、店員さんに頼んで、手に取ってみることをオススメします。きっと欲しくなってしまうでしょう!それだけの魅力を、僕は感じました(^^)

 普段使用している際にも、少し傾くたびにキラキラと移ろう模様。考えただけでもうっとりしてしまいます(--;)

 もうちょっと美しい画像は、こちらのペンハウスのページでご覧ください。しかし、やっぱり画像ではこの美しさは表現しきれませんね。立体であるからこその、あの美しさです!

 初めはそれほどありがたがっていなかった父も、そんな感じに絶賛していたら、少しは興味を持ってくれたようです。おかげで僕の手には渡りませんでしたが、ガラスケース越しにしか見たことなかったものが手に取れて大満足!もらっても、使い道がなかなか思いつかないですし(^^;)

 そんな、嬉しい出来事のお話でした(^_^)/




 ペンハウスのHP

思わず衝動買い/イチゴストラップ

いちごガチャガチャ 1

 文具ではありませんが、大阪ではこんなものも買いました。なかなかリアルなイチゴのストラップです(^^)

イチゴ いちごストラップ

 これ、実はガチャガチャなんです!
 最近は、キノコや魚介類など、リアルを高レベルで再現しているフィギュアが数多くガチャガチャで扱われてきています。その中でも、イチゴというのは初めて見ましたので、思わず買ってしまいました(^^)

 本当は、マグネットが欲しかったんですが、ガチャガチャなので仕方ないですよね(´・_・`)

いちごガチャガチャ 2

 しかし、内側までしっかりとイチゴ再現をしてくださっているとは。最近のフィギュアはクオリティが高いですね(^^)

パッケージと二コイチな消しゴム/ピーナツ型消しゴム

ピーナツ消しゴム 1

 関西文具巡りでの戦利品。もうすぐ一月が経とうとしていますが、まだまだ紹介しきれてない逸品が残っております。いつになったら紹介しきれるのやら(--;)

 これも、どらやきクッキー同様、ふたば書房 FUTABA+大丸心斎橋店にて購入させていただいた代物。ピーナツ型の消しゴムです。筋の表現なんて、なかなかリアルですよねー(^^)

 文具好きの間では既にそれなりの知名度を獲得できているこの消しゴム。なるほど、たしかに出来の良い消しゴムです。しかし…


 結論から言いましょう。これは、パッケージに入って初めて完成する造形です。

ピーナツ消しゴム 2

 パッケージから出したものがこちら。伝わるでしょうか?
 あの透明なパッケージから解放してしまうと、消しゴムだから仕方ない、とでも言わんばかりの丸みが浮き彫りになってしまいます。これはあんまりリアルじゃないですよね(´・_・`)

 不思議なんですよねー。あのパッケージに入っている状態で眺めると、実に見事な造形として鑑賞することができるのです。これは面白い現象。


 察するに、あのよくわからないキャラクターのラインと文字がうまいこと造形の甘さをカモフラージュしている、といったところですかね。そこに焦点が合って「図」として認識され、背景となるピーナツは「地」として認識される。パッと見、ピーナツのディティールの甘さがわからなくなるのでしょう。文字情報は構図内ではかなりの存在感を持っているため、さらに前後関係で比較的そう認識されやすい。仕掛けとしてはそんなところですかね。

 詳しいことは専門家の意見を伺いたいところですが、とにかく、うまいことやってるなーというのが素直な感想。


 店頭では、当然ながらパッケージに入った状態で並ぶわけですので、自然と一番美しい状態で販売することが可能。美しいまでの流れですな(^^)
 パッケージ自体が美しく、独立して鑑賞に値するものは数あれど、このピーナツは、パッケージが商品自体を引き立てているという形。それも、化粧箱などの高コストな手段ではなく、ただのフィルムパッケージで、です!ここまで軽やかに解決しているパッケージはなかなかないんじゃないでしょうか?


 制作者がそのようなことを意図していたのかどうかは定かではありませんが、パッケージのあり方など、いろいろと考えさせていただけた逸品でした(^^)

※食べられません2/どらやき型ケーブルマネージャー

どら焼きケーブルマネージャー 1

 やっぱりこういうのが好きなんです(^^)

 関西文具巡りで購入してきた、このどらやき。その正体は、ケーブルマネージャーなるものでした(^^)

どら焼きケーブルマネージャー 2

 あれですよ。イヤホンのケーブルとかを巻き付けておいて、コンパクトに収納したり長さを調節したりする便利グッズ。デフォルトで長過ぎるものは、こういったグッズで調整すると、使いやすさがグッとあがります(^^)

どら焼きケーブルマネージャー 3

 こんな感じに収納されます。ケーブルが餡に見えたりしませんか?見えませんか(´・_・`)

 各社いろんなタイプのものを発売してますが、ここまで有機的なデザインも珍しいです。これはグッときました!

 そして何より、この再現度の高さ!すばらしいです!
 近くで観るとよくわかるのですが、リアルな色ムラに加え、凹凸の表現が見事!さらには、シリコンの柔らかい質感が実にマッチしていたりと、ステキポイント満載です(^^)

 ちなみに、こちらは前回のクッキーマグネットと同じく、ふたば書房 FUTABA+大丸心斎橋店にて購入させていただきました。

 書店とは思えないほどの文具の充実度。かわい文具もたくさん並んでいるので、雑貨好きな方には是非行っていただきたいお店です(^^)

にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
にほんブログ村

 このブログランキング?なるものに参加してみました。
 ポチッとしていただくと、票が入ってランキングに反映される仕組みになっているようです。こんなシステムがあるなんて、知りませんでした(--;)

 というわけで導入。そんなの関係なしにポチッとしてもらっても、文具関係のブログばかりが集められているリンクに飛べるので面白いですよ!ランキングに参加している文具関係のブログが集められているというわけなんですね。
 そのあたりを眺めるのも面白いので、良かったらどうぞ(^_^)/

※食べられません/クッキーマグネット

クッキーマグネット 1

「間違えて食べそうで困る」

 友達にここまで言わせたリアルさ。まるっきり本物のクッキーですが、実はこれ、マグネットなんです(^^)

 このクッキーマグネット、実はあの和菓子マグネットと同じ、アルタさんというメーカーの商品。あのクオリティを実現させているメーカーさんというのであれば、このリアルさも納得ですね!

和菓子マグネット4_convert_20120221002924

 これがその和菓子マグネット(189円)。もう、写真の上では完全に本物の桜餅(関西風)ですよね!
 僕はPCの壁紙をこの画像にしているのですが、見る人は口をそろえて「なんで桜餅なんて壁紙にしてんのw」なんて言うのです。誰も、これがニセモノだなんて思いもしません(^^)

クッキーマグネット 2

クッキーマグネット 3

 見れば見るほど、本当に食べてしまえそうなほどクッキークッキーしています。特に、このクッキーマグネットは和菓子マグネットと違って大きさまで本物のクッキーのようですので、下手すると本当に食べてしまいそうです。さすがですよねー(^^)

 本当は、店頭にはあと2種類並んでいたのですが、一番クッキーらしいデザインをしていたこの2種類を購入してきました。
 とはいえ、その2つも十分リアルに再現されています。興味のある方はアルタさんのHPでご覧ください(^_^)/

 そして、コストパフォーマンスもすばらしい!
 ここまでのクオリティで、なおかつ3個入り504円!ほかの食品サンプル系の商品に比べて、かなりお値打ちとなっております(^^)

 マグネットには、和菓子マグネットと同じく強力なネオジム磁石が採用されているので、普段使いにもばっちり適応!ただのかわいい雑貨では終わりません!

 冷蔵庫やホワイトボードなどに便利なマグネット。職場のデスクなどに採用してみても、会話が弾んだりして楽しいかもしれませんよ(^^)

今までなかった温度計/Leaf リーフ

リーフ 1

 少々中断してしまっていた関西文具巡りでの戦利品紹介。
 今回は、僕が愛してやまないメーカーの一つ、アッシュコンセプトさんのリーフの紹介です!

 このリーフ、楽しいだけでなく、高い実用性をも内包したすばらしいプロダクトなのですよ!

リーフ 2

 一見ただの葉っぱの形をした紙のように見えるのですが、パッケージの隅にこんな表記が!(数字は勝手に追記しております)。このリーフ、温度によって黄から緑、そして茶に色が変化するのです!
その色によっておおまかな気温を測ることができる。つまり、大雑把な温度計になるのですよ!

「リーフは色で感じる温度計です。
20〜25℃程度の時はきれいな緑色をしていますが、
寒くなってくると緑から黒に近い焦げ茶色へ、
暑くなってくると黄色へと、徐々に変わっていきます。
ドアや壁に貼ってお楽しみください。」

「温度で色変化するサーモインクをLeafに使用したのは、
紅葉する自然に感動したのが発端です。
Leafのコンセプトや温度で色変化する機能は、
自然からヒントを得てかたちになっています。」

アッシュコンセプトさん公式の紹介より(リンク)


 アッシュコンセプトさんの製品は、どれも魅力的なストーリーが背景に見えて楽しいです(^^)

リーフ 3

リーフ 4

 こんな感じの色に変化します。この時期の茶色は撮影難しい(--;)

 このように、色の変化でしか判断できませんので、かなりざっくりとしか温度しか測れません。ですが、日常生活する上ではそれでも十分すぎるほどではないでしょうか?その道の専門でない限り、1℃刻みの精度の高い温度を把握する必要などまったくありません!

 このリーフは、30℃を越えると黄色くなり、「今日はめっちゃ暑いよ!水分補給を怠るな!!」などということを伝えてくれ、10℃を下回ると茶色くなり、「今日は凍える!そんな装備で大丈夫か?」などということを伝えてくれます。一般的に快適でないと感じられる気温に通知ポイントを絞ってきているという、今までにないアプローチに、不覚にもグッと来てしまいました(^^)

リーフ 5
 
 壁に貼って使用することを推奨しているだけあって、裏には両面テープが貼ってあります。この黄色い台紙をはがすだけで、好きな場所に貼り付けることができるのです。

リーフ 6

 マグネットが使えるような場所であったなら、こんなふうに、和菓子マグネットで貼りつけたりしてみるのもオススメです。和菓子が葉の器に乗っかっているようにも見えて面白くないですか?(^^)

 というのが最近気に入っている貼り付け方。

 実用的な面では、先ほど書かせていただいた、その日の過ごし方への警鐘として有効なのではないか。そしてもう一つ、空調をかける目安としても活用できるのではないかと考えています。

 一般的に、冷房をかけたくなるのは大体30℃を越えたあたりから。逆に暖房はといえば、10℃を下回って凍えそうになってから使用しますよね。
 このリーフは、ちょうどその2ポイントをはっきり自色の変化で通知しますので、空調をかける目安としても最適!楽しいだけでなく、非常に使い勝手の良い道具でもあったのです(^^)

 楽しいだけでなく、高い実用性をも内包したこの「リーフ」。皆さんも、生活の一部に取り入れてみてはいかがでしょう(^_^)/

話題のパチパチまとめ板②/とりあえず使い方を決めました!

話題のパチパチまとめ板、手に入れてきました!/週刊アスキーの付録

パチパチまとめ板 7

 いろんな使い方が考えられて、楽しませていただいているまとめ板。とりあえず、普段身につけているものを収納するために使っていこうと思います。

パチパチまとめ板 6

 朝着替えてから身につける、腕時計やパスケースなどを収納しています。
 
 僕が普段使っている鞄はポケット数が少ないため、腕につける腕時計や、常にポケットに入れているパスケースなど、普段身につけているものの収納にとても困難を感じていました(´・_・`)

 情けないことに、朝起きて5分で家を出る、なんてことも希にあったりするので、鞄の中にまとめて入れておけるこのまとめ板はまさに救世主!安心度がグンと上がりました(^^)

 余裕ある朝を迎えた場合にも、まとめ板に収納されているものを身につければ完璧!という、準備完了のわかりやすい目安にもなるのではないでしょうか。
ほかに何かなかったっけ?などという迷いの余地がなくなるので、気持ちに少しゆとりができますよね。手間以上に気持ちの負担が減ります(^^)

 その人が抱えている困難に応じて柔軟に対応し得るまとめ板。収納に関する悩みであれば、力強い味方になってくれること間違いなしでしょう!
 なかなかない形の収納グッズですので、選択肢が広がって、整理が楽しくなりますよ(^_^)/

話題のパチパチまとめ板、手に入れてきました!/週刊アスキーの付録

パチパチまとめ板 1

ちょっと出遅れましたかね(ーー:)

今週の週刊アスキーにすごい付録がついてきていると聞き、ようやく買ってきました。丁度これくらいのサイズのGRID-ITが欲しかったところだったのです(^^)

パチパチまとめ板 2

大きい方が愛用しているGRID-IT。
そう、今回のパチパチまとめ板は、かなりコクーンさんのGRID-ITに酷似しているのです。の割にはコクーンさんの広告になるような要素はなし。

特許とか大丈夫?
などという声が多方面から飛んできてはいますが、消費者である僕たちは、素直に安価でGRID-ITのお試し版が手に入ることを喜びましょう(^^)

簡単に使い方も説明しておきますね。このパチパチまとめ板、縦横無尽に走っている伸びるベルトに、様々なものを留めておくことができるというものなのです。

パチパチまとめ板 3
こんな感じ。

場所に縛られるストレスがほとんどなく、非常に優秀な収納ツールなのです(^^)

このパチパチまとめ板、奨励されているようにガジェット入れとして使用しても十分便利なのですが、

パチパチまとめ板 4

こんな風に筆箱として使ってみてもいいかもしれません。

平面的にしか収納できませんが、それ故に平たくまとまって省スペース化が図れます

また、かなり収納の自由が利きますので、細い筆記具からゴロンとしたものまで、結構なんでも収納できてしまいます。どこに何を収納するのか、パズルみたいで楽しかったりもしますよ(^^)

ポーチタイプとは違って下の方に落ち込んで取り出しにくくなってしまう心配がないため、取り出しもなかなかスムーズです。筆箱としてもなかなか優秀なのではないでしょうか?

パチパチまとめ板 5

実際、めちゃ筆箱サイズです。幅がどや文ペンケースとまったく同じw
ちょっと変わった筆箱として扱ってみても面白いかもしれませんね(^^)

アマゾンではあっと言う間に売り切れてしまったようですが、書店にはまだまだ在庫はあるはず。一冊500円しないですし、買ってみても損はないと思いますよ(^_^)/

かなり小さいはさみ/プチちょき

ブチちょき 1

またもやハサミを買ってしまいました。サンスターさんのプチちょきです。関西文具巡りでの戦利品です。

では使い方の説明を。
このプチちょき、上部にスライダーがついていまして、それをスライドさせることによって

ブチちょき 2

このように刃が出てくる構造になっています。
それと同時にバネも機能して、ようやくハサミとして扱うことが可能となるわけです。

ブチちょき 3

とにかく小さい!実際に手に持ってみるとわかるのですが、とても薄くて小さいのです!!
現在では、小さいハサミは、いろんなメーカーから数多く発売されているので、どれがもっとも小さいのか、正確なことはわかりませんが、これはかなり上位に位置しているのではないでしょうか(^^)

やっぱりこういう小さいハサミは、普段は鞄や携帯などの、いつでも取り出せるような場所に下げておいて、服のタグやシャツのほつれを切ったり、お菓子の袋に切れ込みを入れるなどして活用していくのがベターでしょうか。そういった活用にはぴったりのサイズですね(^^)

本当に様々なハサミが出てきて面白いですね!コンパクト路線だったり機能路線。様々な方向性に従ったラインナップは、眺めているだけでも楽しくなってしまいます。でも、そろそろ出尽くしちゃいましたかね(´・_・`)
ハサミの今後に期待です(^^)

#筆箱定点観測 その6

#筆箱定点観測 その1
#筆箱定点観測 その2
#筆箱定点観測 その3
#筆箱定点観測 その4
#筆箱定点観測 その5

関西での文具巡りやビックリタセール、先月は色々とステキな出来事がありましたので、筆箱にも若干の変動が見られました。

どや文ペンケースはそのままに、少しずつモデルチェンジをば。どや文ペンケース、想像以上に使いやすくてびっくりですよ(^^)

#筆箱定点観測 その6 1

筆箱…どや文ペンケース

左から
・マルチ定規
・シャー芯 
・スタイルフィット芯ケースに巻いたマステ
・ハンディラインS黄色
・オルファさんのMZ-S型
・マイルドライナー ダークブルー
・ノック式マッキー
・消しキーパー
・竹筒
・ホワイパープチ

追加メンバー
・スティッキールステープラー
・グラフ1000 0.3
・モノゼロ丸芯
・クリップオンマルチ
・ハイテックコレト

脱退メンバー
・コンパクトホッチキス
・ドットライナープチ
・ペンカット
・S3 0.7mm
・ドクターグリップ4+1 ジェスト芯入り
・筆タッチサインペン

先月の旅行で、お絵かき用にグラフ1000は必要だということを実感したため、復帰させました。ちんまい絵を書くことが多いので、0.3がお気に入りです(^^)

#筆箱定点観測 その6 2

こっちの小物入れにはラミスケを1本。日替わりで何かしらの万年筆を入れています。

その他色々変更。毎月毎月、筆箱の中身って変わるものなんですね(^^)

コンパクトハサミの決定版かもしれません/めちゃくちゃステキなハサミ!

コンパクトハサミ 1

関西旅行で購入した文具たち第2弾。これは今回一番のヒットかもしれません!
一見なんなのかよくわかりませんが、実はこれ、ハサミなんです(^^)

コンパクトハサミ 2
持ち歩く際にはこのような形にしておくのですが

コンパクトハサミ 3
伸ばす!

コンパクトハサミ 4
折る!

ハサミの完成です(^^)

もう、このギミックの時点でグッと来てしまうのですが、まだまだこのハサミにはステキポイントが盛り沢山!
最近増えてきたコンパクトなハサミたちにありがちな、ある程度の使いにくさが、このハサミには全く感じられないのです!とにかく使いやすい!!

・疲れにくいハンドル

コンパクトハサミ 5

見てください!このハンドルの厚みと丸み!!
この形状のおかげで指への圧力がうまく分散され、長時間の使用による疲労を緩和することができます。このハサミ独自のギミックゆえに可能となった工夫ですね(^^)

・刃のギザギザ

コンパクトハサミ 6

刃の根本にギザギザ加工が施されています。これは、切断する対象が刃から滑ってズレないようにするための加工。ここまでやるか!
細部へのこだわりを感じますね(^^)

・ワイヤーリングがついてくる

コンパクトハサミ 7

このワイヤーリングがとても便利!

コンパクトハサミ 8

このワイヤーリングは、このような構造をしています。ネジ式なんですね。
カラビナと違ってしなやかに曲がるので、ハンドルにひっかけている状態でハサミを使用しても、ほとんど気になりません!ワイヤーなので切れて落とす心配もありませんし、かなり重宝しますよ(^^)

これがついているおかげで、持ち運びが容易というコンパクトハサミの利点がさらに際だちます!
このリングを利用して鞄などにひっかけておくことで、いつでもハサミが利用できますね(^^)

などなど、ステキポイント盛り沢山のこのハサミ。実は商品名わからず(´・_・`)

コンパクトハサミ 9

ロゴっぽいものが見えるのですが、やっぱりよくわからず…
写真が悪いですが、十字マークだし、スイス製なのかな?とか勝手に考えています(^^;)
ご存知の方、教えていただけると助かりますm(_ _)m

これは本当に良い買い物をしました。紙をサクサク切る程度なら、もうこれ一本で十分!それくらい使い心地は良好です(^^)

実際、普段使いに使用していても、全く問題を感じませんでした。むしろ、その辺の安物を利用するよりよっぽど快適!
ラップをすんなり切ることができるほど切れ味も良いですし、長時間ザクザク切っていてもそれほど疲れません。

しばらくは、筆箱にハサミを入れる必要がなさそうです(^^)

めちゃくちゃ楽しい筆箱!/zip‥it

ジップイット 1

スティッキー・フィンガァーズ!!
と叫びたくなるような、ほとんどがジッパーで構成されているペンケース「zip‥it」

結構前から欲しいなぁ、などと考えてはいたのですが、実物を拝見したのは初めて!今回の旅行で購入してしまいました(^^)

このペンケース、ご覧のように、全体にジッパーが巡っている形を取っているので…

ジップイット 2

こんな感じに、一本の長いジッパーにほどけてしまいます。これは楽しい!(^^)

ジップイット 3

そのため、こんなふうにとぐろを巻くことで、非常にコンパクトに収納する事が可能だったりします。便利…かな?

詳しくはこちらのページで紹介してくださっています。どうやら、かなり丈夫なジッパーを利用していたりと、なかなかこだわられた製品みたいですよ(^^)

ジップイット 4

どうもうまい活用法が思いつかないこのペンケースですが、なぜか使い勝手は良いんですよね。口が自由に開くからかな?

とにかく「楽しい」ペンケースなんです!
机の上に置きようものなら、「これなに?面白いね!」などと会話が弾むこと請け合いでしょう(^^)

実際、普段使いに使用する分には何の支障もないどころか、使い勝手も良好なので、選択肢としては十分ありな存在だと思います。優秀なコミュニケーションツールとして、お一ついかがでしょう(^^)

関西方面へ行ってきました/ちゃんと文具店巡りもしてきましたよ(^^)

購入した文具たち

先日、関西の方へ旅行に行ってきました。
旅行とはいっても、大学の授業の一貫でしたので、なんの制約もなかったわけではありませんが、なんとか合間を縫ったり、終わった後を利用したりと、関西の文具店をいくつか巡ってきたのです(^^)

画像は、そうして購入してきた文具たち。
旅行テンションの勢いで、結構買い込んでしまいました(^^)

明日からは、順次その文具の詳細を綴っていこうと思います。

東大寺南大門

東大寺南大門。実はこっちの方が本筋だったりします。
小学生の頃に一度来ているはずなのですが、少し大人になってから来てみると、また違った感慨がありますね。来てよかったです(^^)

また、京都や奈良をゆっくり回ってみたいなぁ
プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。