スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究室を好き放題(^^)

研究室

4年になってようやく手に入れることができた、大学の研究室です。
一人一つ机がもらえることをいいことに、快適空間の構築に日々勤しんでおりますm(_ _)m


研究室1

前々からやってみたかった、レゴで作った表札
自宅に個室があれば、その表札にレゴを採用したかったのですが、残念ながら共同部屋しか持てず…
密かに抱いていた野望を、研究室に向けることで叶えることができました(^^)


研究室2

研究室3

作ってみると面白いもので、パズルのようにほかの文字に変形させるいたずらが後を絶ちません。
こんな限られたブロックでよくやるなぁ(^^)


研究室4

飾るスペースがない自宅の代わりに、お気に入りのフィギュアたちを並べもしています。
他にも革工芸の道具を持ち込んで工房と化したり、寝袋を持ち込んだりと、自宅でできていたことをできるようにしながら、自宅では実現できなかった様々なことをこちらで実現させています。
いやぁ楽しい(^^)

卒業するまでは、主にこちらを拠点として制作などしていくことになるでしょう。
もう、毎日大学に行くことが楽しくて仕方ありません(^^)
スポンサーサイト

ワンコインインクフェア/竹内文具店

ワンコインフェア2 (2)

愛知県岡崎市にある竹内文具店さん。
今回、ワンコインインクフェアという素敵な祭を開くという話を聞きつけ、早速初日に出向いてきました(^^)

文字通り、小さな瓶に小分けしたボトルインクを一本500円という手頃な値段で購入することが可能なこの祭。
財布が心もとない、僕のような学生にはうってつけのイベントです!
ありがたく、インク3本とガラスペン一本をいただいてきました(^^)

ワンコインフェア2

・ウォーターマン
 サウスシーブルー

・竹内文具店オリジナルインク
 ワインを片手に

・セーラー
 藤娘

気分転換になるような、鮮やかな色を中心にゲットしてきました(^^)

特に紫系の色は前から欲しかったんですよね。
ニチバンさんのふせんサプリという商品いわく、紫色は感性が豊かになってアイディア出しに有効らしいので。
しばらく試してみます(^_^)/

ワンコインフェア3

さらに、魅力的なガラスペンも陳列されていました!

左に詰め込まれているガラスペンは、葵ガラスペンという大変貴重なもの。
とても細い字がかけるペン先なのですが、すでにここまでのモノを作ることができる職人さんはいないのだそうです。
ペン先のみ発掘され、わざわざ握りやすい軸に装着したものを提供してくださっています。
にもかかわらず、一本800円という手頃さ!

そして右側。
こちらはペンギンガラスペンといい、やはり相当貴重なものらしいです。
一本500円!

手頃なインクと一緒に、こんな素敵なガラスペンまで並べられてはたまりませんね。
いつも、学生にも手が届く距離で魅力的なサービスを提供してくださる竹文さん、本当にありがとうございますm(_ _)m

これはなんですか?/みかんの皮です

みかんストラップ1

「ストラップです。みかんの皮で出来た、カマキリさんです。」

「いえ、本物ではありません。食品サンプルのようなもので、ガチャガチャの景品になっているのです。」

「とはいえ、本物のみかんの皮を忠実に再現していて、丸めるとちゃんとボール状になるんですよ。みかんの皮をきれいに展開して形になったものが、このカマキリなのです。」


このストラップを下げて人に会うと、大体こんな流れになります。確かにインパクトありますもんね(^^)


みかんのむき方ストラップ 説明書


今となっては結構有名になってしまっている、新しいみかんのむき方シリーズ。絵本として発売されていまして、右隅にいる少し陰がある子、むきお君が、ひたすらみかんをむいて芸術を具現化していく、という物語から生まれた奇跡のストラップなのです。

みかんストラップ2


カプセルに入っていたため、放っておくと丸まります。もとの姿に戻ろうとします。ちゃんとみかんだったんだなぁ、と思わさせる瞬間。


みかんストラップ3


みかんの皮の裏側。筋まで忠実に再現されています。どうかしているほどの執念、僕は大好きです(^^)


あのむきお君が作り出した芸術が満を持して僕らの手元に!!
そんな妙なテンションがしばらく続き、より多くの人にこの気持ちを理解して欲しかった。


カバン


どうかしていたのだと思うのですが、鞄に縫いつけていた時期もありました。あまり多くの人につっこんでいただけなかったように思いますが、今思えばあえて触れないようにしていただけだったのかもしれませんね。今でもそんなに悪くないと思っていたりするのですが(´・_・`)

グッと来たデザイン/空き缶編

飲料の自動販売機などを見ていると、たまーに、かっこいい!と思える缶が並んでいたりします。
CDで言うところのジャケ買いに近いものでしょうか。


空き缶1


例えばこれ。
伊右衛門さんのグリーンエスプレッソ。

これは表面の加工が面白いのです。


空き缶2


同じ黒色でも、光沢と非光沢を使い分けて模様が浮かび上がるような仕掛けになっています。
これは是非、実物を手に取って、観て触って欲しい逸品ですね(^^)


空き缶3_convert_20130427161023


これが一番のお気に入り。
伊右衛門のように面白い加工がされているわけではないのですが、なぜか美しい。
配色はもちろんのこと、色の変わり目の曲線が円筒形の缶のフォルムにとけ込むことによって、より自然な演出となっています。


また、コンセプトが非常に伝わるデザインに仕上がっている、という点も評価したいところ。
この缶コーヒーは、宇治抹茶がコーヒーにブレンドされているという不思議な商品なのですが、実にその様子がルックスから伝わってきます。


コーヒーと抹茶が混ざり合う様。
この缶を目にしたとき、あまりのスキのなさに驚いたものです。


この抹茶ブレンドの缶は気に入りすぎて、机の上に飾っています(^^)


空き缶4


同シリーズで紅茶ブレンドの缶コーヒーも存在しています。
これもそれなりにかっこ良くはあるのですが、抹茶ブレンドほどではありません。
個人的な好みもあるのでしょうが、抹茶の方が美しかったなと。


おまけ


キャラメルポテチ


森永さんのミルクキャラメルとコラボしたポテトチップス。
この、一目見ただけであのキャラメルだ!って思えるパッケージ、結構好きなんですよね(^^)


と、今回はこんな感じです。これから続くかどうかは怪しいシリーズではありますが、また面白い缶を見つけることができましたら紹介させていただければと思っています。

レポート/第22回文房具朝食会@名古屋

ご報告が遅くなりましたが、4月20日に開かれた、文房具朝食会@名古屋のレポートでございます
m(_ _)m
テーマは「思い出の文房具」
いろんな方の、僕が知らない歴史を背景とした文具話が聴けて、とても有意義な時間を過ごすことができました。本当に面白かったです!

今回は、画材関係が多い傾向が見えました。
特に色鉛筆。
思い出と何かを描くということの間には、親和性が高いものがあるのでしょうか(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋1

スタートは、もはや恒例にもなりつつある、主催のフミヒロさんによる書籍ギフト。
加えて伊東屋さんで購入なされたというステッカーもいただき、ターナーさんからはお土産のきびだんごまで。
すでに太っ腹な展開な文朝名古屋。
いつもありがとうございますm(_ _)m

130420 文房具朝食会@名古屋2_convert_20130501224412

ゾノさんが紹介してくださった、マックスさんのホッチキス
古いモデルのものですが、かなり長持ちしているとのこと。
長持ち、魅力的なワードです(^^)

マックスさんのホッチキスの中では、サクリフラットが一番好きなのですが、もしかしたら耐久度ではこちらの方が上なのかもしれません(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋3

まとまる君です。
昔流行りましたよね(^^)

僕が小学生の頃は、消しカスを練って、
「練り消しだ〜」なんて遊びが流行ったものですが、まとまる君の消しカスの練り消し感は群を抜いていました。

僕も懐かしいなぁ、なんて思える年齢になってきたってことですね(^^;)

130420 文房具朝食会@名古屋4

コクヨさんの鉛筆シャープ、日経ビジネスアソシエモデル
いつぞやのアソシエの付録としてついてきたものだそうです。
ノック部の近くにアソシエの文字も見えますね(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋5

手帳を自作してまでおられるテツさんのご紹介。
ゼブラさんの、蛍光カラーのボールペンです。

学生の頃、板書の黄色チョークをノートの上にどうにか再現しようとして探し求めた先にあったのが、このボールペン。
この執念、シビれました(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋7

スタイルフィットのリフィルに感想した、ハイテックコレト
改造文具!
コレトのリフィルへの不満を解消しようとした末の姿だそうです(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋6

尻軸に装着された消しゴムが、ニョキニョキ伸びるシャープペンシル
今でこそ、定番とも言えるジャンルですが、15年前当時はこのシャープペンシルくらいしかなかったそう。
歴史的な一本ですな(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋8

クロノさんご紹介の、ファイロファックスさんのシステム手帳
写真では分かりにくいのですが、使い込まれた美しいボルドーです(^^)

探しに探し、伊東屋さんに問い合わせた当時は見つからなかったものの、
その2ヶ月後、なんと見つかったというお知らせが届いて手に入った逸品。
2ヶ月も前の問い合わせを覚えてくださっていた伊東屋さん、すごいです。
長年愛され続けているのにも頷けます(^^)

そして、撮影を忘れてしまいましたが万年筆のご紹介も。
泣けるエピソードと一緒にいただきました(ノω;`)

130420 文房具朝食会@名古屋8 5

パイロットさんのGノックメタリックカラー
メタリックカラーのインクを搭載して、なおかつノック式である珍しい存在。
かなりの技術力が必要とされるために存在していないものだと思っていたのですが、とっくの昔から発売されていたんですね。
知りませんでした(--;)

130420 文房具朝食会@名古屋9

名鉄電車デザインのマスキングテープと、新幹線シルエットがあしらわれたノベルティのレックスグリップ

このマスキングテープにある電車は、名古屋に住む僕らにとって本当になじみ深いもので、ついノスタルジーに浸れてしまいます。
ノベルティのペンも良いですね!
ありがちなロゴではなく、シンボル的なマークになっているところにグッと来ました(^^)

そして、撮影し損ねたDr.グリップ旧式
これも小学生のとき流行ったんですよね。
つい、懐かしいと叫んでしまいました(^^;)

130420 文房具朝食会@名古屋10

シンプルな水彩色鉛筆。
学生の頃、これを使って金賞を取ったことがあるという逸話付き(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋11

カシオさんの文具セット

130420 文房具朝食会@名古屋12

開くとこんな感じ。

この何でもあり感、小学生にはたまりません!
親に内緒で、よく学校に持ち込んで自慢していたのだとか。
そりゃこんなものを持っていたら自慢したくもなります(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋13

ファーバーカステルさんの色鉛筆と、マルマンさんの水彩紙スケッチブックのスケッチセット。

色鉛筆は筒状になっているところがミソで、持ち運ぶのに都合が良いのだとか。
開いた状態がそのままペンスタンドにもなりますし、確かに使いやすそうです!

マルマンさんのスケッチブックは、水彩紙にも関わらずお安いそうです。
さすがマルマンさん、お財布に優しくて助かりますm(_ _)m

130420 文房具朝食会@名古屋14

ぺんてるさんのマルチ8。
フミヒロさんの食いつきようが凄まじかったです(^^)

有名ですけど、確かに実際に持っている人にはなかなか会えませんよね。
貴重な体験でした(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋15

シュレッダーばさみ。
一人暮らしを始めると、気になりだす個人情報。
まだ僕は実家暮らしですが、最近自分宛の郵便物も増えてきて、丁度欲しいと思っていたところでした。
海苔も刻んでみたい…

130420 文房具朝食会@名古屋16

主催フミヒロさんの思い出の万年筆。
使い勝手は二の次で、美しいルックスに惚れてしまったそうです。
確かに美しい…

130420 文房具朝食会@名古屋18

エルバンさんのローラーボールペン。
高級バージョンもいつの間にか出ていたんですね!
知りませんでした(^^)

多くの方に支持されて、やっぱり良いんでしょうね。
いい加減欲しくなってきました(^^;)

130420 文房具朝食会@名古屋17

あの有名な、赤青鉛筆さんにいただいたという、昔のトンボ鉛筆さんの鉛筆。
硬度に2軟とあるところに、歴史を感じます!

130420 文房具朝食会@名古屋20

ターナーさんの3WAYボールペン。
無印さんで購入されたんだとか。

大学に入るとき、このボールペンをもって一生懸命に勉強に取り組もう
という想いから購入され、4年間相棒として使い倒してきたという思い出エピソードをいただきました。
感動です。
僕、文具への情緒的なエピソードに弱いんですよね(ノω;`)

130420 文房具朝食会@名古屋19

ターナーさんが、フミヒロさんと初めて出会われたときにいただいたというボールペン。
これは今も仕事で使っているのだそうです。
どんな文具も使い込むターナーさん、本当に素敵ですm(_ _)m

130420 文房具朝食会@名古屋22

僕の思い出文具。
美大を目指して絵を勉強していたときの道具箱。
実用練り消しゴムと、三菱さんのユニがどっさり。
どれもこれも、デッサン用に鋭く削っています(^^)

130420 文房具朝食会@名古屋23

もう一つ、僕が文具好きになったきっかけを与えてくれたジェットストリーム
その感謝を込めて、今でもジェットストリームの単色タイプは、限定色が出る度にコレクションしています。
絶版になってしまっているものも混ざっていることがちょっとした自慢です(^^)


以上!
いくつか撮影忘れもあったりはしたものの、並べてみると結構な量。
みなさんの魅力的なエピソードが聴けて、大満足でした(^^)


思い出の文房具というテーマだったため、いろんな方の文具と、その背景にあるエピソードを聴くことができました。
今回ほどエピソードと一緒に語れるテーマはなかなかないように思えます。
素晴らしいテーマとともに、このような場で時間を共有させていただけたことに、感謝ですm(_ _)m

ちなみに

130420 文房具朝食会@名古屋 note
せっせと取っていたノート。
いつもノートを取る際に使っている、なんちゃってマインドマップです(´・_・`)
プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。