スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックシード改造しちゃいました。持ち歩くだけで楽しくなる朱肉/朱肉ロックシード

朱肉ロックシード 100

前回紹介したロックシードの中で最も気に入っているデザインのスイカロックシード。
このロックシード、改造しちゃいました。


朱肉ロックシード 200

朱肉を入れちゃいました。
我ながら、これは仮面ライダー好きにはたまらない文具になっちゃったんじゃないでしょうか。

初めてロックシードを見てからというものの、中身に違うものが入ってたら面白いんじゃないかなぁって思っていたんです。
テープカッターとかメジャーとか、色々候補はあったのですが、今回は朱肉を採用。
もう、ただの玩具とは言わせません。

では、参考までに制作行程を載せておきます。
一発目で上手くいくとは思っていなかったので、画像は少なめですが。


使ったもの
・スイカロックシード
・シヤチハタさんの30号の朱肉
・+ドライバー
・カッターナイフ
・ラジオペンチ
・ニッパー
・穴あけポンチ
・アロンアルファゼリー状

実は、この改造は相当大変…
ネジを外して分解するまでは簡単に出来るのですが、このままでは朱肉が入らないのでいくつかのパーツに手を加えなくてはなりません。


朱肉ロックシード 300

プレートをねじ切って朱肉のスペース作ります。

カッターで切り目を入れ、ペンチでネジ切り、ニッパーで断つ。
超音波カッターなどがあれば楽だったのでしょうが、そういった特殊な道具は持っていなかったので、かなりの力技で改造を進めて行きました。
相当気をつけていないと怪我しますので、同じ方法での改造はオススメしません。自己責任でお願いします


朱肉ロックシード 400

朱肉をはめ込むべく、プレートもくり抜いていきます。
私は穴あけポンチを木槌で叩いて穴をあけたりしましたが、これも真似はしないようにしましょう。
紙や布ならまだしも、プラスチックなんて抜くと確実に刃を悪くします。
これは、もう捨てても良いものだったので、私は割り切っていただけです。


朱肉ロックシード 500

朱肉を中に入れてしまいます。
シヤチハタさんの30号はかなりちょうど良いサイズなのですが、完全にぴったりというわけではないので、ゼリー状のアロンアルファで隙間を埋めて固定します。


朱肉ロックシード 600

朱肉が中身を圧迫するので、錠も削って微調整します。

以上、全部組み立てて完成。
いやあ大変でした。怪我しなくて良かった…

しかしその甲斐あって、とても気に入っっています。
しばらくはこのスイカロックシードを鞄にぶら下げて持ち歩いていることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jetosu0505

Author:jetosu0505
https://twitter.com/jetosu0505
↑Twitterのアカウントです。

http://instagram.com/jetosu0505
↑instagramのアカウントです。

文房具だけでなく、生活を便利にしてくれる道具全般が大好きです。
歯磨きや入浴などの、毎日行うルーティンワークを便利に楽しくしてくれるようなものなど。
また、そんな生活雑貨を作ることもまた好きなので、自作グッズを紹介することもままあります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
カウンター
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ウィラーエクスプレス
ポイントアフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。